まぐログ!全力犬暮らし

現在18歳、ご老体ながらに元気に過ごすミックス犬まぐろさんとの生活を通して、老犬との付き合い方、老犬の健康管理などを勉強し、犬の世界の高齢化を幸せに乗り切ろうという記録です。

愛犬のトレーニングをする前に知っておきたいこと〜犬らしさとはなにか〜

犬を厳しくしつけるのが苦痛だと言う人は近年増えてきたように思います。犬と暮らす人のほとんどは犬を殴りつけたり、電気ショックを与えたりして、苦痛を与えてしつけをすることをしたくないと思っていらっしゃるでしょう。 こういうと、「犬を甘やかしたら…

我が家の愛犬への手紙

まぐろさん母ちゃんの大切な大切なムスメ、まぐろさん。生まれて来てくれてありがとう。そして、母ちゃんのところへ来てくれてありがとう。 まぐろさんとはじめて会った時、母ちゃんは犬を飼う気なんかあんまりありませんでした。 まぐろさんのおじいちゃん…

体力の弱った老犬の感染症を予防するワクチン以外の方法

体力の弱った老犬は感染にかかりやすいものです。 日々弱っていく相棒の姿をみると、何か病気にかからないかと心を痛めることも多いことと思います。実際、母ちゃんがそうでしたから。 特に細菌やウイルスなどを起因とする「感染症」に関しては、犬だけでな…

秘密結社老犬倶楽部がくれるのは「希望」

老犬と暮らしたり、老犬の介護をしているとぶち当たるのは、孤独感です。 老犬介護の一番の敵かもしれません。 覚悟を決めて愛情を持って接していても、日々怒涛のように押し寄せるトラブルに翻弄され、そんな自分に嫌気がさしたりして、心はどんどん疲弊し…

我が家の愛犬は何故無駄吠えをしなかったのか考えてみた〜吠えなくてもいいよ〜【愛犬を振り返る】

前述の「無駄吠え」についてをもう少し深く掘り下げてみたいと思います。お散歩でほかの犬とすれ違ったり、バイクとすれ違ったりした時、家に誰か人が訪ねて来た時、火がついたように吠える犬をよく見ます。 まぐろさんはそんな時でさえ吠えませんでした。 …

我が家の愛犬は何故無駄吠えをしなかったのか考えてみた〜犬は吠えるものと認識する〜【愛犬を振り返る】

「吠えない犬がいいね」譲渡会に行くと良くそういう話を耳にします。実際、うちのまぐろさんの面倒を母ちゃんの留守の時などにしてくれた後見人の方も言っていました。「まぐろさんは吠えない犬だったね」しかし、世の中に吠えない犬など居ません。これが母…

愛犬の死の寂しさ悲しさは乗り越えるものでも取り除くものでもなく

まぐろさんが逝ってしまって11/29で1ヶ月経ちました。 胸をぎゅっと絞られるような悲しみや、喉のずっと奥のほうが軋むような寂しさは、1ヶ月経ってもまだ時々母ちゃんを突然襲います。 それは突然フワッとやってきて、またフワッと去っていきます。 愛犬の…

【犬と暮らす】犬を犬として愛するということ

我が家の娘はたまたま人間ではありませんでした。 そう、「人間」ではないのです。犬は犬として家族です。まぐろさんが犬だからと言って家族としての差別はあってはなりません。しかしです。だからと言って、まぐろさんは「犬」なので「人間」として大切にす…

【QOL】我が家の老犬との最後の一週間は老犬のくれたプレゼントなのかもしれない

先先代のうちの犬のリリー(通称、りり子)は誇り高いイングリッシュポインターでした。 彼女とのお別れはかなりはっきりと覚えています。そしてまぐろさんとのお別れの時、真っ先に思い浮かんだのがりり子とのお別れの瞬間でした。 (adsbygoogle = window.a…

【QOL】物言えぬ犬が食べなくなった時

死を直前に迎えて、食事を摂らなくなったり、水を飲まなくなる犬はたくさん居ると思います。犬は言葉を喋る事ができません。突然食事を摂らなくなった犬に対して、飼い主さんはとても困惑します。なんらかの身体的原因で食べない場合は、食事介助で食べるよ…

「Lemon」という曲の歌詞が【母ちゃんのグリーフワーク】

【Lemon/米津玄師】愛犬まぐろさん追悼【スライドショー】 母ちゃんのグリーフワークのいっかんとして、まぐろさんのスライドショーを作成しました。 この曲の歌詞は犬を看取った方にとってはたいへん心に刺さる歌詞だと思います。

まぐろさんを知ってくださる皆様への感謝

この度は、我が娘、まぐろの死を悼み、暖かい言葉の数々を本当にありがとうございます。 ひとつひとつのお言葉を読み、それを胸に落とし込むたびに、心の中に空いた穴の一部が埋まっていく思いでした。 皆さまの中にまぐろさんの事が残っているというのが、…

大切なお知らせ

まぐログシニア!ご愛読者のまぐろさんファンのみなさまに大切なお知らせがあります。 本日、10/29、まぐろさんは虹の橋のたもとに旅立ちました。 秘密結社老犬倶楽部天国支部への出張となりました。 最後には食事介助などもありましたが、みなさまの応援の…

犬と同伴避難できる避難所が何故増えないのか

災害が起こって命の危機を感じた時、家族全員の安全を考えない人はほとんど居ないと思います。もちろん動物を家族だと思う人々にとっては、その家族である動物の安全を考えることはごく当たり前の事です。言い方は悪いかもしれません。誤解を恐れずにはっき…

【老犬介護】犬は床ずれしやすい?!寝たきり老犬の床ずれ対策と手当

犬の床ずれは、アッというまにできてしまいます。 犬は本当に歩いたり走ったりするのが大好きです。母ちゃんも、犬が走るのを見るのはとても好きです。嬉しそうに満面の笑みで走る犬を見ていると、こんなに美しい動物がこの世にいるのかというぐらい感動して…

ほとんどの犬は飼い主さんのために生きる

犬はとても健気な生き物です。裏切られても裏切られても、頑なに飼い主さんに愛を注ぎます。私たち犬と暮らす人間は、そんな犬たちに、いったい何をしてあげられるでしょうか。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 虐待されても飼い主を信…

【老犬介護】自分では動けない寝たきり老犬に快適な寝床を用意してあげたい

まぐろさんが立てなくなった時、一番に考えたのは、「どこに寝かせよう」でした。 寝たきりで動けないからこそ、快適な寝床で過ごさせてあげたいと思うのは、大切な愛犬を思う飼い主さん共通の気持ちなのでしょう。自分で動ける犬であれば、自分で自分の過ご…

【老犬介護】寝たきり老犬にしっかり水分補給をさせてあげよう

ほとんどの動物にとって命を繋ぐためにどうしても欠かせないものは水分です。 身体のほとんどが水分で構成されているので当たり前と言えば当たり前なのですが。 しっかりとした食事としてドライフードが普及している今、ドライフードを基本にしている家庭で…

【老犬介護】トイレの悩み、寝たきり老犬の排泄介助【用具編

老犬を介護する上で一番の悩みポイントになるのがトイレでしょう。 若い犬の頃でもパートナーのトイレのしつけで悩む人は多いようですが、きちんとトイレができていた犬でも、日に日にトイレの問題が増えていき、最終的には自力で排泄することさえ困難になっ…

【老犬介護】老犬が寝たきりになったら

つい昨日までできたのに……老犬と暮らしていると、そんな事が多くなってきます。まぐろさんも、階段が降りれなくなり、ソファに上がれなくなり、お座りの姿勢が保てなくなり、ついには自力で起き上がれなくなり、今では寝たきりです。まぐろさんは、驚くほど…

犬との同行避難〜いつもいっしょに〜

ここ何年か、まぐろさんの住む地方では連続で豪雨による災害に見舞われています。 災害は、ある日突然、私たちの前に現れてあっという間に全てを奪っていきます。 数時間前まで確かにそこにあった平穏な日常が突然崩れるのです。 今年も梅雨の時期になり、早…

【老犬シニア犬介護】寝たきり老犬の排泄介助に人間用?!尿モレパッドを利用!

寝たきり老犬の排泄介助はとても大変です。 歩行補助で歩ける場合もやはり違う大変さはあるのですが、寝たきりになると、他の大変さも併発してしまいます。 まぐろさんはオムツをするのがあまり得意ではなく、ヘタをするといつのまにか、脱いでしまったりし…

【老犬シニア犬介護】老犬の暑さ対策〜来るべき夏に向けて〜

ここのところ急に気温が上がって来ました。 つい最近まで、ヒーターで暮らしていたような気がするのに、真夏のような暑さです。 人間でも堪えるこの暑さ。 犬たちはどうなのでしょうか? これから、本格的な夏がやってきます。 まぐろさんもすっかり体力が衰…

愛犬とできるだけ長く居たいというのはワガママなのか

老犬と暮らす人ならば、誰しもが毎日意識するのは、"死"というものです。 老犬と暮らしていると穏やかな時間の隙間にじわじわと落ちて来て、水の中に落としたインクのように広がるその得体の知れない恐怖を一度は経験した事があるでしょう。 それは、夕暮れ…

秘密結社老犬倶楽部

老犬介護は迷いと決断の連続です。 苛立ちや寂しさと、老犬介護をする飼い主さんは日々戦っていらっしゃいます。 大丈夫、我々は孤独ではありません。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 老犬介護で心が疲れてしまう前に 老犬介護で一番の…

【老犬シニア犬介護】歩行補助、介護ハーネスの使い勝手

ほぼ歩けなくなったまぐろさんは、まだ前足は割と元気に動きます。ですので後ろ足を補助してやれば、ある程度自力で歩行することが可能です。犬が歩けなくなるとわかることですが、大型犬や中型犬においては、寝たきりというよりも、一部の運動機能が衰え、…

【犬のしつけ】犬がトイレを覚えない?!しつけるのではなく選んでもらう

最近では犬は室内で飼うというのがだいぶ一般化してきました。喜ばしいことですが、それに伴い、トイレのしつけで四苦八苦する飼い主さんも多く居るようです。中にはノイローゼ気味になる飼い主さんも居るようで、心が痛みます。うちでは、トイレのしつけを…

犬にトマトを与えても大丈夫なのか?

我が家は半手作り食です。基本、母ちゃんのその日の食事から犬に与えてはいけないものを抜いてまぐろさんのごはんを作ります。今まで、その都度、母ちゃんの食事の材料を調べて知識を貯めてきました。今ではだいたいの献立は決まっていますし、与えてはいけ…

【老犬と暮らす】人は何故犬と暮らすのか

※犬とは関係のない事のように感じますが、世の中の多くの犬や犬と暮らす人々が、少しでも幸福になる事を願って今回の記事を書きます。 人間はどんな動物よりも、仲間に協力的で、子育てさえも群れというコミュニティでなされて来ました。だからあらゆる動物…

【犬の抜け毛】抜け毛の多い犬種のメリットデメリット

まぐろさんは雑種犬ですがとても抜け毛が多い犬です。お母さんのダルメシアンも、おそらくお父さんであろうゴールデンも抜け毛の多い犬種なので、当然でしょう。まぐろさんはダブルコートで毛足が短いので換毛期がきっちりあります。換毛期には毎日まぐろさ…