まぐログ!シニア

現在18歳、ご老体ながらに元気に過ごすミックス犬まぐろさんとの生活を通して、老犬との付き合い方、老犬の健康管理などを勉強し、犬の世界の高齢化を幸せに乗り切ろうという記録です。

【犬のごはん】手作りかフードか

f:id:oyabun7badlands:20180914164903j:image

最近、めんどくさくて寝たままごはんを食べるという技をあみだしたまぐろさん。

 

まぐろさんは小さい頃は母ちゃんに余裕があったため、完全手作りでした。

 

これも失敗のひとつ。

 

若犬になった頃、母ちゃんに生活の時間的余裕がなくなったのです。

 

手作り無理ー。

もうダメだー。フード食ってくれないー。

まぐろさんと暮らしていけなーい。

 

とは、ならないところが母ちゃんのよいところでもあり、悪いとこでもありw

 

なんとかフード食ってくれるように仕向けよう!

 

そもそも、なぜ、手作りだったかというと、母ちゃんがまったくもってフードというものを信じていなかったからでしてwww

 

まず、信用できるフード探しからはじめたのですが、100パーセントおっけーみたいなフードはありません。

 

で、ふと思ったのですが、100パーどっちかじゃないとダメなんつーことはないんじゃないの?

 

っていうねwww

 

結論をいうと、まぐろさんはフードと手作り半分半分です。

 

母ちゃんのごはんの材料で別に作ります。

味付けなしで、食べちゃダメな材料抜いて作るのであんまり手間はないです。

 

横着者の母ちゃんは、今では玉ねぎ抜きの肉じゃがとか平気で食べますw

 

食事の材料事情も、まぐろさんと母ちゃんの半分ずっこなのです。

 

母ちゃんの飯の部分が、まぐろさんのフードです。

 

これで18歳まで生きてるのだから、これでよくね?と、最近思う。

 

にほんブログ村 犬ブログ ブチ犬へ
にほんブログ村