まぐログ!シニア

現在18歳、ご老体ながらに元気に過ごすミックス犬まぐろさんとの生活を通して、老犬との付き合い方、老犬の健康管理などを勉強し、犬の世界の高齢化を幸せに乗り切ろうという記録です。

【犬のしつけ】コマンドを英語でしない理由

f:id:oyabun7badlands:20180919094245j:image

まぐろさんちは、日本にあります。

母ちゃんは日本人です。

普段日本語で喋ります。

 

だから、まぐろさんにも日本語で喋ります。

 

耳が遠くなって来たので、ほぼほぼ小さい頃に教えたジェスチャーで会話してますが、我が家のコマンドはずーっと日本語です。

 

しかも、みんなが使うようなコマンドはほぼ使わないかもしれんw

 

「マテ」と「オスワリ」くらいかなー。

 

「オテ」 は「チョーダイ」と教えましたw

 

コマンドは、芸事と同じで、母ちゃんはまぐろさんをタレント犬にするつもりは毛頭ないので、芸事などはできなくても良いのですw

 

ただし、ふだんの生活で使うであろうものは、教えました。

 

後は遊び。

 

例えば、「オテ」我が家では「チョーダイ」ですが、これは手足を拭く時にとても便利です。

 

散歩から帰った時なのは、「まぐちん、足チョーダイ」と手を出せば前足を乗っけてくれますので。

 

「マテ」は事故りそうな時に便利。

後、何かの拍子にリードからハズレた時かな?

 

まぐろさんの場合はリードからハズレたことがほとんどないので、拾い食いしそうな時とか。

 

ふつーの会話のように成り立ちます。

 

まあ、だいたいが犬というものは、本来心優しい動物で、1度母ちゃんが散歩中、ド派手にコケてしまった時は、まぐろさんは離れるでもなく、「大丈夫?」って顔舐めに来ましたしね。

 

穴に突っ込んだ時も、「バカなの?」って笑顔で隣でオスワリしてましたw

 

この事故はおもしろいのでまた後日ブログにしようw

 

そんなわけで、我が家がコマンドを英語でしないのは、単純に普段使いの言葉でじゅーぶん言うことを聞いてくれるからです。

 

にほんブログ村 犬ブログ ブチ犬へ
にほんブログ村


シニア犬ランキング