まぐログ!シニア

現在18歳、ご老体ながらに元気に過ごすミックス犬まぐろさんとの生活を通して、老犬との付き合い方、老犬の健康管理などを勉強し、犬の世界の高齢化を幸せに乗り切ろうという記録です。

犬に留守番というイメージとは違うかもしれない

f:id:oyabun7badlands:20181022115832j:image

寝坊した母ちゃんに少し物申したいまぐろさん (@magurogu_fun) | Twitterです。

先週も書きましたが土日はばったばたに忙しく、まぐろさんもお留守番時間の長さにストレスを溜めることが多いようです。

だから週明けくらいはゆっくりしたらええのにと思うのですが、週明けはやたら早起きでテンションの高いまぐろさん。

犬にとっては1人の時間ってかなり不安なんじゃないかなあと思います。

犬に留守番をしてもらう

まぐろさんには、「家のことは任せた!悪いやつが来たら吠えるのだぞ」(吠えなさ過ぎていちまつの不安はあるわけだがw)と言い聞かせて出かけます。

「ごめんねーいい子しててねー」なんてことはあまりやりません。母ちゃんの性格もあるかもですがw

「了解いたしました!」と言ってまぐろさんは後追いはしません。

明らかに怖い時は別w

引越して新しい家に荷物を入れてる一日は大騒ぎでしたw

「母ちゃんここどこー!おうち帰ろー!母ちゃんどこ行くの!置いてかないで!」

いや、犬を置き去りで飼育放棄する人ってこの悲痛な叫びによく耐えれるな。感情はないのか?というくらいの騒ぎっぷりw

それも、母ちゃんが傍にいればぴったりくっついて騒ぎはしないんですがねw

ここはおうちと理解してからは、「留守を頼んだナンバーツー!」「いえさーボス!」で、全然OK。

危険が無ければ吠えないまぐろさんは、ご近所のバタバタにも、郵便屋さんのバタバタにもそれが外であればあまり反応しないので、たぶん留守中もそこまで大騒ぎはしないんだと思う。

ご近所には「うわ!犬居た忘れてた!」と言われるくらいに静かに暮らしてるんでw

粛々と最強母ちゃんの頼み事を遂行するうちのナンバーツー。

だがしかし、母ちゃんはどっちかというと、まぐろさんと離れてて心配なのは、ここで震災が起こったらどうしようとか、強盗にまぐろさんが襲われたらどうしようとかでしてw

20キロオーバーの低音ボイスが吠えたら強盗はふつー逃げると知り合いに笑われる始末。

ふだん吠えないからさーwww

犬に留守番させて帰ってきた時

まあ、そんなわけだから、帰ってきてテンション上げるのは母ちゃんのほうw

耳が遠くなって帰ってきたことにも気づかないことがたまーにあるまぐろさんがもしかしてそのまま動かなくなってるんじゃないかと心配でまず息を確認。

そして、あまりに起きないと「たーだーいまー」と叩き起すw

まぐろさんはいつもウザそうwww

とはいえ、起きてればちゃんと出迎えてくれますよw

大興奮とまではいきませんがw

やっぱりいっしょがいいよね

そんなわけで、まあ、留守番の長い週明けは、まぐろさんのテンションが高い(ような気がする)母ちゃんは忙しい日が終わってたまーに寝坊する。

起きてくるとまぐろさんが、やれやれという顔でいるw

ごめんなさーいまぐろさん!

f:id:oyabun7badlands:20181022120159j:image

許してあげるから撫ぜてくださいの儀式。

にほんブログ村 犬ブログ ブチ犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

シニア犬ランキング
犬ブログ広場 シニア犬