まぐログ!シニア

現在18歳、ご老体ながらに元気に過ごすミックス犬まぐろさんとの生活を通して、老犬との付き合い方、老犬の健康管理などを勉強し、犬の世界の高齢化を幸せに乗り切ろうという記録です。

【老犬介護】老犬が寝たきりになったら

つい昨日までできたのに……老犬と暮らしていると、そんな事が多くなってきます。まぐろさんも、階段が降りれなくなり、ソファに上がれなくなり、お座りの姿勢が保てなくなり、ついには自力で起き上がれなくなり、今では寝たきりです。まぐろさんは、驚くほど…

犬との同行避難〜いつもいっしょに〜

ここ何年か、まぐろさんの住む地方では連続で豪雨による災害に見舞われています。 災害は、ある日突然、私たちの前に現れてあっという間に全てを奪っていきます。 数時間前まで確かにそこにあった平穏な日常が突然崩れるのです。 今年も梅雨の時期になり、早…

【老犬シニア犬介護】寝たきり老犬の排泄介助に人間用?!尿モレパッドを利用!

寝たきり老犬の排泄介助はとても大変です。 歩行補助で歩ける場合もやはり違う大変さはあるのですが、寝たきりになると、他の大変さも併発してしまいます。 まぐろさんはオムツをするのがあまり得意ではなく、ヘタをするといつのまにか、脱いでしまったりし…

【老犬シニア犬介護】老犬の暑さ対策〜来るべき夏に向けて〜

ここのところ急に気温が上がって来ました。 つい最近まで、ヒーターで暮らしていたような気がするのに、真夏のような暑さです。 人間でも堪えるこの暑さ。 犬たちはどうなのでしょうか? これから、本格的な夏がやってきます。 まぐろさんもすっかり体力が衰…

愛犬とできるだけ長く居たいというのはワガママなのか

老犬と暮らす人ならば、誰しもが毎日意識するのは、"死"というものです。 老犬と暮らしていると穏やかな時間の隙間にじわじわと落ちて来て、水の中に落としたインクのように広がるその得体の知れない恐怖を一度は経験した事があるでしょう。 それは、夕暮れ…

秘密結社老犬倶楽部

老犬介護は迷いと決断の連続です。 苛立ちや寂しさと、老犬介護をする飼い主さんは日々戦っていらっしゃいます。 大丈夫、我々は孤独ではありません。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 老犬介護で心が疲れてしまう前に 老犬介護で一番の…

【老犬シニア犬介護】歩行補助、介護ハーネスの使い勝手

ほぼ歩けなくなったまぐろさんは、まだ前足は割と元気に動きます。ですので後ろ足を補助してやれば、ある程度自力で歩行することが可能です。犬が歩けなくなるとわかることですが、大型犬や中型犬においては、寝たきりというよりも、一部の運動機能が衰え、…