まぐログ!シニア

現在18歳、ご老体ながらに元気に過ごすミックス犬まぐろさんとの生活を通して、老犬との付き合い方、老犬の健康管理などを勉強し、犬の世界の高齢化を幸せに乗り切ろうという記録です。

ペットシーツは2種類あったほうがとてつもなく便利な件

f:id:oyabun7badlands:20180918135336j:image

残暑が厳しいざんしょー。

すいません、あまりに暑いものでwww

 

さてさて、いよいよ足腰も弱り、先走った母ちゃんにオムツを買って来られた上に、試しにつけてみたい!と、迫られてこりゃあたまらんと、頑張ってトイレをするまぐろさんですが。

 

おしっこをする時に腰を落としきれなくなってまいりまして。

 

犬がおしっこをする構造上、腰を落としきれないとペットシーツからはみ出すアーンド高い位置から落ちるのであちこちに散るわけです。

 

人間さまの男性が奥さまに、「ゴルァ!」されるアレと同じ現象ですな。

 

母ちゃんはズボラなのであんまり怒りたくないです。

 

ある日、いつも買うところでペットシーツのワイドサイズがなかったので、レギュラーサイズで対応したんですね。

まあ、でも2枚かえるのいちいち面倒だしと思って、ワイドがある時にダブって買ったわけですよ。

 

このレギュラーサイズ。

はみ出しおしっこを処理するのになんと便利なことかwww

 

ちょこっとはみ出した分などレギュラー一枚で吸い取れば一発なわけですよ。

 

しかも、ワイドで吸い取った場合の半分のコストなのでちょー経済的!

 

もう、ズボラな母ちゃんにジャストフィット。

 

それからは、同じ商品のワイドサイズとレギュラーを2種類買うようにしています。

 

ペットシーツは消耗品なので、安くて質の良いやつを選ぶようにしています。

 

トイレトレーニングがわりかしうまくいってれば、これで充分な感じです。

 

にほんブログ村 犬ブログ ブチ犬へ
にほんブログ村


シニア犬ランキング