まぐログ!シニア

現在18歳、ご老体ながらに元気に過ごすミックス犬まぐろさんとの生活を通して、老犬との付き合い方、老犬の健康管理などを勉強し、犬の世界の高齢化を幸せに乗り切ろうという記録です。

【犬の無駄吠え】吠えてる理由を考えたら7割の無駄吠えは解決する

f:id:oyabun7badlands:20181019132824j:image

ありがたいことに読者さまも100人を突破し、感謝のあまりに誕生日でもないのにまぐろさん (@magurogu_fun) | Twitterさんに好物でも作っちゃおうかしらみたいに踊り狂ってる母ちゃんです。

ホントにありがとうございます。

そんな読者さまにしてみれば何度も読んだよという話かもしれませんが、まぐろさんはホントに吠えない犬です。

吠えないというか、吠えることが必要最小限の犬です。

無駄吠えでお困りの方、まあ、まず、落ち着いて犬の気持ちになって考えてくださいね。

無駄吠えっていってるそれホントに無駄?

犬は理由もなく吠えたりしません。

これは曲げられない事実で理由が無ければ、むやみに吠えたりしません。

要求吠えは別にして、ほとんどの場合、犬は家族を守るために吠えます。

犬の立場に立ってみましょう。

犬は危険を知らせるために吠えることで人間の相棒に選ばれました。そういう遺伝子が未だに組み込まれています。犬にとっては無駄吠えはひとつもないのです。

都合が変わったのは人間のほうです。

犬が危険を知らせなければならない状況が極端に減ったので、犬に吠えて欲しくなくなったのです。

家族を守るために、「危険だよ!」と知らせているのに、家族は迷惑そうな顔をします。

「気づいてないのかな?」と、犬はさらに声を大きくして危険を知らせようとします。

なんという悲しい誤解でしょうか。

そういう時は、どうすれば犬が吠えるのを辞めるのでしょうか。

そうです。

大丈夫だよと伝えてあげることです。

大丈夫なケースを少しずつ覚えてもらい、人間がちゃんと守ってくれる存在だと安心してもらうことです。

要求吠えにしても、何かを要求しているから吠えるのです。

だから、要求が通れば吠えるのを辞めます。

これに関しては、色々問題もありますが、基本的には要求吠えは要求を叶えてあげれば吠えるのを辞めます。

叶えてあげるにしろ、あげないにしろ、その要求がなんなのかを知らなければ、どうしようもありません。

無駄吠えする前に「どうしたの?」って聞いてあげると吠えなくてもすむ

旦那が私の話を聞いてくれないー、娘が私の話を聞かないームキーって思うことないですか?

上司が全然話を聞いてくれないーとか。

それです。

そんな時、「どうしたの?」と話を聞いてくれて、具体的に解決しないまでも、頭を撫でてくれたり、真剣に問題に対する理由や対処法を考えてくれると、キーキーしなくて済みますよね?

犬も、それです。

母ちゃんが本気で繰り出す「どうしたの?」は、まぐろさんにとっては魔法の言葉です。

危険を知らせるために吠えるにしろ、欲しいものがあって吠えるにしろ、「吠えないの!」ではなく、「どうしたの?」と犬の話を一旦聞いてあげるべきです。

聞いた上で、対処方法を考えないと話になりません。

ただし、犬は言葉が喋れませんので、その気持ちを察し、考える必要があります。

思い込みを捨てて、トンチンカンな予想ではなく正しく要求を判断しなければ、問題は解決されません。

興奮する犬を落ち着かせる方法

吠えている犬が興奮して落ち着かない場合は多いと思います。

その場合は、まぐろさんは、ハグで落ち着きます。

今までの犬は、みんなそうでした。

ハグは犬が嫌がるというのが常識らしいですが、うちの子はわざわざハグされに来るので、嫌がってないと思います。

興奮する犬をぎゅっとすると犬は落ち着きます。

それでもダメなら、首の耳と耳の間をつまみます。なぜこれが効くかというと、子犬の時にお母さん犬がすることらしいです。

まあ、母ちゃんの場合は経験則です。

それでも落ち着かない場合はマズルを一瞬だけ軽く上から掴みます。鼻の穴が通ってるので、くれぐれもぎゅっとしないように。

これも、母犬が子犬を叱る時にするらしいです。

でも、どれをやっても母ちゃんは最終的にハグします。

高い声をできるだけ出さず、母ちゃんが落ち着いていることが大前提です。

にほんブログ村 犬ブログ ブチ犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

シニア犬ランキング
犬ブログ広場 シニア犬