まぐログ!シニア

現在18歳、ご老体ながらに元気に過ごすミックス犬まぐろさんとの生活を通して、老犬との付き合い方、老犬の健康管理などを勉強し、犬の世界の高齢化を幸せに乗り切ろうという記録です。

【犬ごはん】超簡単!犬用オヤツのレシピ【おやき】

f:id:oyabun7badlands:20181126112630j:image

まぐろさん (@magurogu_fun) | Twitterはクランベリーを食べはじめて頻発していた膀胱炎がすっかりおさまりました。

そこで、もう少しお手軽にクランベリーを与える方法はないものかと、犬用オヤツでクランベリー入のおやきを焼くことにしました。

まぐろさんには好評でしたのでここでご紹介します。

ちなみに母ちゃんはズボラさんですので、細かいツッコミは御遠慮くださいw

犬用オヤツ(おやき)の作り方

犬用オヤツといっても、ほとんどおやきです。

おやきといっても、ものすごく原始的ですw

f:id:oyabun7badlands:20181126115515j:image

犬用オヤツ(おやき)の材料

〇材料

  • クランベリー数粒
  • 小麦粉(または米粉)カップに山盛り1杯
  • 牛乳大さじ3杯
  • 水大さじ1杯

クランベリーは無添加の干してあるものでも大丈夫ですが、アルコール漬けのものは避けましょう。砂糖が大量のものも避けてください。

生のクランベリーが一番オススメです。

牛乳は本来はやぎミルクが一番良いです。

牛乳はアレルギーが出たり、お腹を壊したりする場合があるので、犬の母乳に近いやぎミルクが良いようです。

犬用オヤツ(おやき)の準備

まず、クランベリーを細く刻みます。

f:id:oyabun7badlands:20181126113548j:image

材料を全部ボウルに入れ、スプーンでダマを潰しながら混ぜます。
f:id:oyabun7badlands:20181126113536j:image

だいたいまとまって来たら手でこねます。
f:id:oyabun7badlands:20181126113552j:image

打ち粉をした台と綿棒で生地を伸ばします。
f:id:oyabun7badlands:20181126113541j:image

包丁などで均等な大きさに切ります。(均等なつもりなんです!)

f:id:oyabun7badlands:20181126113544j:image

犬用オヤツ(おやき)を焼く

準備ができたら焼いていきます。

火加減は超弱火でじっくり焦げ目をつけていきます。

f:id:oyabun7badlands:20181126115540j:image

いい焼き色になったら裏返してまたおなじように焼きます。だいたいのところで中火にして炒るように揺すって残った水分を飛ばすと、少し硬めに仕上がります。
f:id:oyabun7badlands:20181126115546j:image

 

犬用オヤツの注意点

犬の中には小麦粉にアレルギーを持った犬がいます。

幸いうちのまぐろさんはアレルギーはありません。

アレルギーを持った犬の場合は小麦粉を米粉にするなどの工夫をしてあげてください。

小さい犬だと、牛乳の接種はあまりよろしくないようです。

ヤギミルクなどで代用してください。

愛するモノに手作りするというのはとても楽しい喜びになりますよ。

 

にほんブログ村 犬ブログ ブチ犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

シニア犬ランキング
犬ブログ広場 シニア犬