まぐログ!シニア

現在18歳、ご老体ながらに元気に過ごすミックス犬まぐろさんとの生活を通して、老犬との付き合い方、老犬の健康管理などを勉強し、犬の世界の高齢化を幸せに乗り切ろうという記録です。

老犬は食事の好みが変わるのか

Untitled

人間も歳をとると食事の好みが変わります。

母ちゃんも昔好んで食べていた牛肉はほとんど食べなくなりました。

ハンバーガーなんかも、ここ最近はたまーにしか食べず、どんなに疲れて帰っても、何故だか自分の家でお茶漬けとかうどんとかを作って食ってしまいます。

身体が欲しなくなるのか、歳をとると味覚が変わった気がしますよね?

動物の身体ってよく出来たもんだ。

じゃあ、犬はどうなんだという話。

f:id:oyabun7badlands:20181024125903j:image

犬も味を感じる【犬は甘党】

犬も味を感じるけども、人間よりもかなり鈍いらしい。

そもそも味を感じる味蕾の種類が人間より少ないんだって。

犬は甘みを感じる味蕾が一番発達してて、ようするに甘党。

その昔、ペットショップにいた頃、フードの匂いは甘いものとニンニクの匂いのものがあるなあと思った記憶があります。

かといって、甘い匂いが好きかというとそうでもないんじゃないかとまぐろさんを見てて思います。

甘いのは口に入れて噛んだ時にうわぁってなる感じなのかな?

犬も歳をとると好みが変わる

まぐろさん (@magurogu_fun) | Twitterさんは明らかに変わりましたね。

まぐろさんは半手作り食ですが、幼い頃は完全手作りでした。最近のドッグフード万能っていう流れはどうかなぁと思ってて。

だってさ、じゃあ、ドッグフードが無い時代の犬は不幸だったのかってそんなわけないじゃん?

母ちゃんのお母さんが飼ってた犬は人間の残り物を食って15年生きたって言ってたよ?!

だからまぐろさんも半分手作り。

まぐろさん、小さい頃はきゅうりを食べなかった。

あの口でどうやって別けるんだってくらいキレイに細切りのきゅうりを避けるくらいには嫌いだったw

そのかわり大根は大好きw薄ーい大根を生でしょりしょり食べたりしてた。

だがしかし、歳をとって、なぜかきゅうりを食べるようにw

鶏肉も若い頃はささみよりモモ肉!っていう勢いだったんだけど、シニアになってからは、ささみのほうが好きなようだ。

Chip Eats with Abandon 1/52 (explored 2015-01-04)

老犬の食欲ガタ落ち問題

まぐろさん、母ちゃんが忙しくなってしばらくドッグフードを食ってた時期があるんだけど、その時、市販のドッグフードはあんまり食べなかったんですよね。

さすがまぐろさん、なかなか良い判断。

そこでヒューマングレードのプレミアムフードに切り替え、これならなんとか食ってくれてたんだけど、それが丁度シニアに差し掛かる頃で、プレミアムフードもある日突然食べなくなった。

頭を悩ませた母ちゃんは、いや、悩むぐらいなら手作りに戻すわ!

と、今度はフードと手作り半分をやりはじめました。

母ちゃんのごはんより高いようなフードより母ちゃんの手作りを望む文字通りの家庭犬w

Untitled

老犬の食欲急浮上問題

ココ最近、母ちゃんを悩ませているのは、まぐろさんがなんでも食べるようになったことです。

なんでも食べるので良いことなんですが、食べる量がすごくて、カロリーオーバーになるので、なんとか低カロリーで高タンパクで老化防止になるものをと探しています。

とりあえず、クランベリーは気に入ったようなのでリピートします。

回数を増やして、ドカ食いを防止する作戦に今とりくみ中です。

物足りん攻撃に耐えられるかw

肥満にしないこと

やはり、肥満は色々よくないので、肥満にしないことに注意を払わねば。

明らかに運動量は落ちてるし、代謝も下がっているのでこう見えて色々考えながらやってるんですよw

にほんブログ村 犬ブログ ブチ犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

シニア犬ランキング
犬ブログ広場 シニア犬